ポラリスNR-10の評判

ポラリスNR-10は、ポラリス製品シリーズのなかで最も高機能と言えるクリームタイプの育毛剤。
ミノキシジル16%は最高濃度。


「ポラリスNR-10」はこんな人に最適!
・すでに抜け毛が進行してしまった
・5年以上抜け毛が続いている
・頭全体を育毛したい
・ハゲ面積が広い
・髪の毛がバリバリになるのがイヤ
・NR-07やNR-08を使っていて、さらに発毛を促進させたい
・NR-08を使っても副作用が出なかった
・かつらや植毛を考えている


ミノキシジル濃度は最強の16%。
他にフィナステリドやプロシアニジンB2、銅ペプチド、血管内皮成長因子(VEGF)などを配合。
長年の薄毛の悩みを解決できる可能性が高い製品。

ポラリスNR-10[ミノキシジル16%]


ポラリスNR-10口コミ・体験談
■NR09を使用していたときは、痒くなったのですが、このNR-10は痒みもなくいい感じです。
クリーム状なので垂れないのもいい。

■継続使用しています。クリームが固まりやすくプッシュしにくいのでその辺が改善されると良い。

■エフペシアとミノキシジルタブレットの組み合わせだけでは生え際の発毛は難しかったので、
NR-10を生え際用に使用してます。1ヶ月半経過し、産毛は生えてきてます。

■一年ほど使い続けましたが目に見える効果は、分かりませんでした。

■とてもいいですよ。生えてくる実感があります。
クリームが固まってしまいますが 耳かきを使って少量を塗りこんでいます。

■10ヶ月くらい続けて、ようやく効果が出てきたみたいです。
クリーム状のものは、以前より液体ぽくなったみたいで少しは塗りやすくなったけど、やはり液体の方が塗りやすい。

■風呂上りに塗り始めて2週間。M字の気になるところを重点的に塗っていたら、すぐに産毛が生えてた。
以前フィンペシアを飲んでいた頃より効果は早かった。

■継続して使っています。クリームの分量がプッシュするたびに多かったり、少なかったりと、若干、使いにくい。

■このポラリスNR10は、アルコールと炎症を引き起こす可能性があるプロピレングリコールが
入ってないせいか頭皮が痒くなることはありませんでした。

■液垂れしないので局部にピンポイントに塗れるのか一番良い。
気長に利用してたら、効果が出ました。

■09から乗り換え半年続けましたが、自分には合ってなかったようです。

■口コミで使いづらいとあったので、09にすれば良かったかなと思っていたのですが、
いざ使ってみたら非常に使いやすくて効率的に出来てると思いました。
気になる部分にピンポイントで塗れるし、クリームも全然固まらない。
髪の黒い部分も増えてきました。

■生え際に夜使ってるけど効果がまだみえません。

ポラリスNR-10[ミノキシジル16%]

主成分比較一覧

ポラリスNR-07 ポラリスNR-08 ポラリスNR-09 ポラリスNR-10
ミノキシジル5%
アゼライク酸2%
りんごポリフェノール
アデノシン
Lリジン
オレアノール酸
ビオチン
ミノキシジル7%
アゼライク酸5%
りんごポリフェノール5%
銅ペプチド
アデノシン
Lリジン
オレアノール酸
ビオチン
ビタミンB1
ビタミンB6
ミノキシジル15%
りんごポリフェノール
プロシアニジンB2
銅ペプチド
アデノシン
サイモシンβ4-ポリペプチド成長因子
ビタミン複合体
リポソーム・カプセル
ミノキシジル16%
フィナステリド
プロシアニジンB2
銅ペプチド
血管内皮成長因子(VEGF)
アラントイン
コラーゲン
エラスチン
ペプチド複合体
ビタミン複合体


inserted by FC2 system