ポラリスNR-07の特徴

ポラリスNR-07は、ミノキシジル5%の育毛剤。


「ポラリスNR-07」はこんな人に最適!
・頭頂部の抜け毛防止をしたい
・ミノキシジル育毛剤を使ったことがない
・リアップX5に効果を感じるが、費用を抑えたい
・NR-08、09、10のような強力すぎるミノキシジルに抵抗がある


主成分のミノキシジル5%に、アゼライク酸2%やりんごポリフェノール、アデノシンなどを配合。
Polaris Research Laboratories社が開発したLiposphereテクノロジーにより、
高い浸透力を実現した育毛剤です。
ポラリスNR-07[ミノキシジル5%]

期待できる効果
男性型の薄毛、抜け毛に対して、頭の頭頂部から生え際まで働きかけると言われています。
特につむじ部分の細胞の働きを活発にします。
さまざまな臨床実験で、ミノキシジルの効果は証明されているのです。
ミノキシジル効果は5%なので「リアップX5」や「ロゲイン」と同じ。


また、アゼライク酸は男性ホルモンの生成を抑える作用があり、抜け毛を防止する効果が期待できます。

りんごポリフェノールは生え際に有効とされ、毛穴の汚れを落とし、酸素の吸収を助けるなど、
頭皮が正常に機能するための補助をします。
臨床研究でも、りんごポリフェノールは頭皮の機能を活発にすることが分かっています。

アデノシンは乳毛頭細胞に直接作用することで、発毛促進因子FGF-7の産出をサポートします。

他にも抜け毛を防止するオレアノール酸や髪や頭皮を健康に保つビオチンがポラリスNR-07に含まれています。

Liposphereテクノロジー
Liposphereテクノロジーとは、成分を人間の肌細胞に近いカプセル状の配列にそろえることで、
肌への成分吸収をより効果的に助ける技術のこと。
これにより頭皮の表面だけでなく毛穴の奥深く(細胞の層の部分)まで
成分を浸透させることができるのです。
さらに、このカプセル状の配列は頭皮の水分不足や不快感も防止します。



ポラリスNR-07の主成分
ミノキシジル5%
アゼライク酸2%
りんごポリフェノール
アデノシン
オレアノール酸
ビオチン
ノコギリヤシ
リジン
アピゲニン
レチノール
ビタミンB1
ビタミンB6
ビタミンB12

主成分比較一覧
ポラリスNR-07 ポラリスNR-08 ポラリスNR-09 ポラリスNR-10
ミノキシジル5%
アゼライク酸2%
りんごポリフェノール
アデノシン
Lリジン
オレアノール酸
ビオチン
ミノキシジル7%
アゼライク酸5%
りんごポリフェノール5%
銅ペプチド
アデノシン
Lリジン
オレアノール酸
ビオチン
ミノキシジル15%
りんごポリフェノール
プロシアニジンB2
銅ペプチド
アデノシン
サイモシンβ4-ポリペプチド成長因子
ビタミン複合体
ミノキシジル16%
フィナステリド
プロシアニジンB2
銅ペプチド
血管内皮成長因子(VEGF)
アラントイン
コラーゲン
エラスチン
ペプチド複合体
ビタミン複合体



ポラリスNR-07の副作用
ミノキシジルを外用薬として利用した場合、最も多い副作用は、頭皮のかゆみ。
他にアレルギーによる炎症、発疹やかぶれ、ふけ症などの副作用が確認されています。
また、まれに頭痛や全身の発汗、むくみなどの症状が現れることがあります。


ミノキシジルの含有量が多いほど、副作用の発生するリスクが高まり、
ミノキシジル1%の場合は利用者の約5%、ミノキシジル5%の場合は利用者の約9%に副作用が発生します。

その他、ごくまれに日中の眠気や頭痛、性欲減退、体重の増加、むくみ、倦怠感などに加えて、
胸の痛み、動悸などといった心臓や血管に関係した副作用が確認されています。


ただ、全体的な副作用発症率はきわめて低く、9割以上の人は副作用はなく、
比較的安全な医薬品と言えます。


どうしても副作用が心配な人はミノキシジルの含有量が少ない「リアップ」から試すとよいでしょう。

ポラリスNR-07[ミノキシジル5%]

inserted by FC2 system