ポラリスの育毛剤シリーズ


男性型脱毛症を改善するための育毛剤は数多く販売されています。
その中でも、人気があり口コミやランキングなどでも注目を浴びているのがポラリスの育毛剤シリーズでしょう。

ポラリスはアメリカのPolaris Labs社製の育毛剤。
育毛に最も優れた効果があるとされているミノキシジルを主成分としながら、それぞれ育毛に有効な成分を配合しています。
日本皮膚科学会でも効果があるのは、「ミノキシジル外用」&「フィナステリド内服」と強く推薦しています。
多くの口コミやレビューで「効果があった!」との喜びの声が報告されています。

ポラリスシリーズは、薄毛の症状に合わせた濃度の異なるミノキシジルだけでなく、
様々な育毛成分を配合し、外用の中では最強の育毛剤とも呼ばれています。



薄毛のレベルに合わせたラインナップ
薄毛のレベルはさまざま。ほぼ完全に毛が無くなってしまった人から現在は十分髪はあるけど将来が不安という人など。
多くの人は薄毛が気になりだしたら、育毛剤を使うでしょう。

ポラリスは、目的別に商品がラインナップされているのです。
例えば頭頂部をメインにとかM字部を優先になど
気になる部位別に対策が考えられている製品もあります。

さまざまなミノキシジル濃度の商品を揃えたポラリスシリーズでは、
あなたの要求や副作用リスクに合わせて選べます。
ポラリスの育毛効果を詳しくチェック!

ポラリスの種類
ポラリスの育毛剤には大きく分けるとNR-07・NR-08・NR-09・NR-10・NR-11の
5種類あります。
それぞれの違いは、ミノキシジル濃度と育毛のために加えられている成分。

ミノキシジル以外の含有成分によっても育毛のメカニズムが異なってきますし、
また副作用のリスクや用途も違いますのでどれがベストというものではありません。
それぞれの商品の特性を理解して自分に合った商品を選ぶと良いでしょう。

育毛剤以外にも育毛成分が入っているポラリスNR-02シャンプーがあります。


ポラリス育毛剤の特徴と比較

ポラリスNR-07
ミノキシジル育毛剤初心者におススメ!
ミノキシジル:5%
生え際に有効なりんごポリフェノール、発毛を促進するアデノシン、
男性ホルモンの生成を抑え、抜け毛を防止するアゼライク酸などを含有。
⇒ポラリスNR-07の詳細


ポラリスNR-08
頭頂部から生え際まで全体を育毛したい人におススメ!
ミノキシジル:7%
頭髪の休止期を短縮し、成長期の毛包を増加させ、髪の再生を補助する銅ペプチド入り。
またNR-07同様、生え際に有効なりんごポリフェノール、発毛を促進するアデノシン、
男性ホルモンの生成を抑え、抜け毛を防止するアゼライク酸などを含有。
⇒ポラリスNR-08の詳細


ポラリスNR-09
生え際の育毛にも力を入れたい人におススメ!
ミノキシジル:15%
高濃度ミノキシジルが頭頂部に確実に作用。
頭髪の休止期を短縮し、成長期の毛包を増加させ、髪の再生を補助する銅ペプチド入り。
また休止期の毛根に働きかけるプロシアニジンB2、生え際に有効なりんごポリフェノール、
細胞増殖を促進するサイモシンb4-ポリペプチド成長因子などを含有。
⇒ポラリスNR-09の詳細


ポラリスNR-10
進行してしまった薄毛を改善したい人におススメ!
ミノキシジル:16%
シリーズ最高濃度のミノキシジル。
クリームタイプなのでピンポイントで育毛可能。
抜け毛を予防するフィナステリド、休止期の毛根に働きかけるプロシアニジンB2、
新たな血管の形成を補助する血管内皮成長因子(VEGF)、細胞増殖効果があるアラントイン入り。
銅ペプチドは、頭髪の休止期を短縮し、成長期の毛包を増加させ、髪の再生を補助します。
⇒ポラリスNR-10の詳細

ポラリスNR-11
他の育毛剤でかゆみが出る人におススメ!
ミノキシジル:12%
発毛作用のミノキシジルと脱毛予防のフィナステリドの両方を含んだ商品。
どちらも育毛分野で高い評価を得ている成分。
さらに含有のアルファトラジオールが抜け毛を引き起こす5αリダクターゼを阻害。
育毛作用が増幅されます。
またポラリスNR-11は、べたつきが少なく、痒みや赤みを引き起こすリスクが低いのが特徴。リアップやロゲイン、他のポラリスで痒みが出やすい人や
臭い・かゆみ・バリバリ髪が気になる人には、おススメ!
[NR-11]ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+αローション

inserted by FC2 system